TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > マスコミ人 > 田原総一朗 守護霊VS.幸福実現党ホープ

田原総一朗 守護霊VS.幸福実現党ホープ

バトルか、それともチャレンジか?

・著者
大川隆法
・定価
1,944 円(税込)
・四六判 211頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-346-8
・発刊日
2013-06-20
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
マスコミ界のグランド・マスターと徹底討論!
あえば直道(党広報本部長)×釈量子(党女性局長)×及川幸久(党外務局長)

▽橋下市長に見る劇場型政治は飽きられた!?
▽民主党の政権交代を煽ったメディアの責任は?
▽先の大戦は自衛か? それとも侵略か?


【ダイジェストDVD付】


 本書に登場する田原総一朗氏は、珍しく素顔を見せながら剣一本で戦ってくる人である。かつての政界の大物たちが、この人にメッタ斬りにされるところを数多く見てきた。
 本守護霊対談の後、深夜に行われた防衛問題の「朝生」を久々に見た。対談メンバーが高齢化している点を除けば、田原氏のキレはまだまだ衰えてはいなかった。恐るべき七十九歳である。人知れず精進されているのだろう。ご長命を祈って感謝・合掌!!
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1 マスコミ界のグランド・マスターに「手合わせ」を願う
2 幸福の科学の「霊言」をどう見ているか
3 政治に対する「マスコミの機能」
4 幸福の科学をめぐる「マスコミの裏事情」
5 日本に「宗教政党」は必要か
6 先の戦争は「侵略」か、「自衛」か
7 「天皇制」と「大統領制」について
8 マスコミの「隠された本心」
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 朝から生霊言。

    まずその着想がすばらしい。
    霊界を媒介としたバーチャル討論。
    しかし守護霊だからこそ語れる本音。
    実現党ホープは挑戦者なのだから
    もっとアグレッシブであってほしかった。

    2013/06/24 公務員/40代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる