教育の使命

世界をリードする人材の輩出を

・著者
大川隆法
・定価
1,944 円(税込)
・四六判 205頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-306-2
・発刊日
2013-02-18
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
【教育関係者、保護者、必読!】
この一冊が、日本の教育を変える!

イジメ問題、教員の資質への疑問、国際競争力の低下……
いまこそ、自虐史観など戦後学校教育の誤りを正し、
「自助努力の精神」「企業家マインド」「宗教教育」によって、
この国の未来を切り拓く―――。



幸福の科学学園創立者・
大川隆法が語る教育の理念、そして実践論。

▽開校わずか3年で県内有数の難関校に躍進した
 「幸福の科学学園・那須本校」、その驚異の実績!
▽今年4月、琵琶湖のほとり(滋賀県大津市)で開校する
 「幸福の科学学園・関西校」に込めた高き理想と熱き情熱!
▽2015年の開学に向けて「幸福の科学大学」が
 構想する未来社会ビジョン!


 真の宗教を核にした教育こそ、イジメ問題や、教育荒廃に対する最終的な答えだと思う。
 力の続く限り、後世への最大遺物(内村鑑三)の一つと思って、学園事業を成し遂げたい。未来を拓く人材の輩出を実現させたく願っている。
(大川隆法「あとがき」より)

目次

まえがき
第1章 教育の使命
第2章 教育への情熱
第3章 セルフ・ヘルプと愛国心
第4章 宗教教育はなぜ大切か
第5章 幸福の科学大学と未来社会
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 学校教育のなぜが氷解した。

    情操教育なき受験世界の功罪、
    子供たちにかかるストレスと陰湿ないじめ事件。
    精神的バックボーンなき教職員の資質低下。
    日本の学校教育に対する疑問に答えが、
    宗教教育にあったとは。
    学生時代にこの本と出会っていたら
    私の人生も変わっていたかもしれない。

    2013/02/20 社会人30代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる