TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 武将・軍人 > 徳川家康の霊言

徳川家康の霊言

国難を生き抜く戦略とは

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 155頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-294-2
・発刊日
2013-01-31
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
「太平の世」を実現した
家康なら、現代日本をどう治めるのか。
戦国時代を完全に終わらせ、260年の長きにわたる
平和の基礎を築いた徳川家康―――。
現代日本の緊迫した外交・政治状況に緊急メッセ―ジ!


▽「地方分権」なら、国は分裂し、国際的脅威にも対応不能
▽日米同盟が切れたら、95%中国に滅ぼされる
▽中国リスクは分散させ、守りを固めて、相手の崩壊を待て

目次

まえがき
1 「儒教を基盤とした政治体制」を築いた徳川家康
2 家康が語る江戸時代の「歴史的意義」
3 「現在の政治体制」に対する疑問
4 「地方分権」で国際的脅威に対応できるか
5 「統治の要諦」とは何か
6 幸福実現党に示す「戦略」
7 信長・秀吉・家康の果たした役割
8 「徳川家康の転生」について探る
9 「家康の登場」を楽しみに待つ
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • いろいろと勉強になった。

    さすが家康。策士である。

    2015/10/27 福岡県/30代/男性/教員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 独裁者と国民主権

    本書の中で一番印象に残った部分は彼が国民主導の政治について暗に批判した点です。
    政治において独裁者がいいのか国民主権の下での政治がいいのか・・・難しいテーマですね。
    個人的には日本での国民主権は危ない感じがします。これは"空気"に支配されるということでしょう。
    ヒトラーのような独裁者は困りますがかえってこちらの方が国難に対しては有効という感じがしますね。

    話は変わりますがやっぱりタヌキでしたね。宇宙人でキツネはいると聞きましたが、タヌキもひょっとしているのでしょうか(笑)

    2013/05/10 温泉タヌキさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

  • 意外な顔

    家康と言えば、手堅い仕事と忍耐と策略、陰険・・・etc。と思ってましたが、意外と面白い一面を持った人だった。際どい質問に答える様に笑いを誘う上手さもあり、さすが天下取りのアンカーはやるなと思わされました。まずは一読あれ(^^)

    2013/05/07 戦国無双さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる