HS政経塾・闘魂の挑戦

江夏死すとも自由は死せず

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 143頁
・発刊元
HS政経塾
・ISBN
978-4-86395-269-0
・発刊日
2012-11-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
この国の「自由」を
守り抜くために!

2010年に創設された「HS政経塾」。
日本の未来を担い、政財界をリードする
人材を育成するこの社会人機関には、
「自由」を守り抜く信念と政策がある!

HS政経塾・江夏正敏塾長との対談



国師が志を託した
「HS政経塾」とは何か!?

政治を知らない政治家、
経済のわからない日銀、
真実を伝えないマスコミ……。
いま、沈みゆく「日本」を救う
若き政治家の卵たちが、ここにいる。

目次

1 「HS政経塾」創立に込めた思い
2 政治は「言葉の勝負」だ
3 「松下政経塾」との決定的な違い
4 マクロの視点で「本質」をつかめ
5 父への想い・出家の覚悟
6 真の「自由」とは何か
7 中国に「自由の風」を吹かせよ
8 資本主義の精神で「富」を生み出せ
9 ファイティング・スピリットを失うな
10 「自由からの繁栄」を実現せよ

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 良い意味の矛盾を超えて。

    しかし、この国の政治はいつから
    マスコミ主導のポピュリズムに堕したのか。
    著者の国難予言が現実となったいまでも
    幸福実現党を黙殺するのは宗教政党だから。
    しかし、宗教ゆえこの世の利害を超えて
    正論や正義を訴えることができる。
    いま、日本人は戦後の宗教アレルギーを
    払しょくし、何が国家にとって必要なのか
    考えなくてはならないと思う。

    2012/11/17 板垣さんさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる