TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > キリスト教・イスラム教 > 人類に未来はあるのか

人類に未来はあるのか

黙示録のヨハネ&モーセの予言

・著者
大川隆法
・定価
1,080 円(税込)
・四六判 124頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-081-8
・発刊日
2010-10-22
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる
「2012年は、日本が隣国の植民地に
 なるかどうかが、決まる年だ」



地球という生命体が、
愚かなる人類を滅ぼそうとしている!?
黙示録のヨハネとモーセが下した、
禁断の近未来予言とは!? 



〇日本という国はなくなる。日本人もいなくなる
〇米・中・露・印のサバイバル戦争が起きる
〇10年以内に中東で「最終戦争」が勃発する
〇戦争と天変地異で地球人口は10億に減る

目次

第1章 人類滅亡のシナリオ
    ――黙示録のヨハネの霊言
1.人類の未来を霊人の責任で語ってもらう
2.日本は「黄金の時代」を迎えられるのか
3.人類は危機を過ぎ越せるか
4.世界崩壊の具体的なシナリオとは

第2章 「第二の占領」に備えよ
    ――モーセの霊言
1.モーセの目に映る「日本の未来」とは
2.今後、中国はどうなるのか
3.地球環境の変化と天変地異
4.今後の国際情勢を、どう見るか
5.日本に希望はないのか
6.今回の二人の予言を、どう受け止めるか

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる