国家社会主義への警鐘

増税から始まる日本の危機

・著者
大川隆法
・定価
1,404 円(税込)
・四六判 164頁
・発刊元
幸福実現党
・ISBN
978-4-86395-163-1
・発刊日
2012-01-18
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
野田首相の恐るべき本質!
「保守の顔をした社会主義」を見抜く。


東日本大震災という国民の不幸をテコとして、
増税へと突き進む現政権の危険性とは。


幸福実現党
ついき党首との緊急対談


〇「増税しないと国がつぶれる」というのはウソ!
〇なぜ、マスコミは「増税政権」を擁護するのか!

目次

第1章 忍び寄る国家社会主義の影
第2章 日本の活力を復活させるには
第3章 日本の安全保障のために
第4章 今後の世界情勢を展望する
第5章 自由からの繁栄を目指そう

コラム

野田総理の「増税不退転」を批判する。
 
コラム挿絵『国家社会主義への警鐘』
復興待ったなしのいま、緊急課題はそっちのけで、内閣改造までして「増税」をごり押しする野田総理。大震災の直後の増税は、歴史上、どの国でもやったことのない暴挙。しかも、財政規律にこだわりすぎると信用収縮が起き、さらに経済は悪化してしまう。なぜ、復興景気を浮揚させる政策に背を向け、「貧しさの平等」へと舵をとるのか。松下政経塾出身という保守の仮面で国民をあざむきつづける野田総理の内面に迫る。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • この本を読むと、

    いかに今の政権がダメなのかわかって日本の未来に希望がもてなくなります。
    お二人に日本を変えてほしい。

    2012/05/17 50代・パートさんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

  • これからの

    日本の指針を、もう少しハッキリと示していただきたい。

    2012/05/15 70代さんからの投稿 おすすめレベル:★★

  • 真剣に

    日本の未来を考えた内容だと思いました。

    2012/04/18 40代・自営業さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 光の天使の霊言もすばらしいが、

    本書のような本は勉強になります。なぜ「彼ら」が地獄へ落ちたのか、その原因が分かるからです。

    2012/03/22 20代・男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

  • 野田総理は、権力者と組んで国民の富を奪う政策ばかりが目立つ。

    政権を手に入れてからの変節はひどい。これではデフレ脱却なんて掛け声ばかり、日本を駄目にした長老のご機嫌取り、そんな無能者は即退場を望む。

    日銀は通貨発行権を封印して私有化するばかり。

    2012/03/21 50代・男性・会社員さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる