悟りの原理

救世の獅子吼

・著者
大川隆法
・定価
1,080 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-87688-108-6
・発刊日
1990-12-10
・在庫
アリ
・発送日目安
1~3営業日後
ご注文が集中した場合は、出荷までに
お時間をいただくことがございます

送料について

数量:
カゴに入れる

目次

まえがき

第1部 悟りの原理
1 神理への菩提心
2 新たな価値基準の樹立
3 神理の縁に触れる
4 厳しき法の継承
5 愛に敵なし
6 正しき心の探究
7 反省なくして悟りなし
8 進歩と調和

第2部  発展の原理
1 反省あってこその発展
2 中道における発展とは
3 平凡性の自覚からの出発
4 現代的中道のとらえ方
(1) 八割・二割の考え方
(2) 水面下の蓄積
(3) 常に前進する姿勢
5 中道に入る方法としての反省
(1) 反省とは何か
(2) 正見
(3) 正思
6 発展に向けての反省
(1) 正精進
(2) 正念
7 愛・祈り・自己実現

第3部 知の原理
1 学びの基本姿勢
2 認識力の獲得
(1) 知的探究の意味
(2) 認識力とは何か
(3) より高次な認識力の獲得
3 知の発展段階
<知の発展段階1>知的格闘の時代
<知の発展段階2>不動の知の確立
<知の発展段階3>奉仕の知
<知の発展段階4>根源的思想

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • なんだ!この読後の余韻

    求めていた、悟りの正体に近く予感がします。
    この世を超えた世界に対する言及が読み手を悟りへの道に誘う
    この読後感を多くの人に味わっていただきたいですね。

    2014/11/28 やっと理解した人さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる