TOP > 大川隆法著作 > 幸福の科学の教え > 経営とは、実に厳しいもの。

経営とは、実に厳しいもの。

逆境に打ち克つ経営法

・著者
大川隆法
・定価
10,800 円(税込)
・A5判豪華函入装丁 289頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-777-0
・発刊日
2016-03-29
・在庫
アリ
・発送日目安

送料について

数量:
カゴに入れる
そのとき、トップが
なすべき決断―――

孤独な経営者に
次の一手を指南する。


未来を勝ち取る戦略。
いまを生き抜く戦術。

危機の時代を乗りこえる
経営の心構えと方法論。



不況から脱却する
 唯一の方法は、
 新しい価値を創造し
 顧客の数を増やすこと

目次

まえがき
第1章 経営とは、実に厳しいもの。
第2章 リーダーの器
第3章 インスピレーション獲得法
第4章 新価値創造法
第5章 逆境経営法
あとがき

コラム

「挑戦」「忍耐」「精進」――
経営とはそのくり返し

 
コラム挿絵『経営とは、実に厳しいもの。』
消費増税、日銀のマイナス金利導入、株価の乱高下と、経済の見通しが立たないなか、待望の経営指南書が発刊された。
中身勝負のソフトウォー時代に、どのような商品やサービスが生き残れるのか。そのアイデアやインスピレーションを得る方法をはじめ、リーダーとしての器の磨き方、逆境の時代の経営法、次代の生き筋など、トップがなすべき決断のヒントが示されている。その1行1行が、まさに闇夜を明るく照らす経営の羅針盤となるはずだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる