TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 151頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-767-1
・発刊日
2016-02-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
米中同盟を結ばせないために、
日台関係の強化が絶対に必要。


予告通り長距離弾道ミサイルを
発射した北朝鮮!
中国の「一帯一路」構想から
シーレーンをどう守る?


台湾新総統の守護霊メッセージから
見えてくる、日本が取るべき
外交・防衛戦略とは。
今後の国際政治を分析する上で
不可欠な一書!


台湾を「国家」として認めよ。


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある

目次

まえがき
1 台湾新総統・蔡英文氏の守護霊を招霊する
2 台湾総統選での勝利をどう見ているか
3 蔡英文氏守護霊が考える「日台関係」
4 戦後、米ソ冷戦下で翻弄された台湾
5 日本と台湾は、中国の覇権主義にどう立ち向かうべきか
6 「日本は台湾を国家として認めるべき」
7 中国の脅威に対抗するには
8 台湾と日本の霊的な関係
9 アジアと世界の平和を実現するために
10 蔡英文氏の守護霊インタビューを終えて
あとがき

コラム

日本にとってベストな選択
新総統が考える日台関係

 
コラム挿絵『緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略』
台湾大地震の翌日、8年ぶりの政権交代で新総統に就任する蔡英文の守護霊霊言が行われた。北の長距離弾道ミサイル発射で緊迫する中、新総統の親日的な外交戦略を知る絶好の内容となっている。日本の繁栄の基礎は日米同盟にあり、中国からシーレーンを守り、米中接近を阻止するために、日台同盟強化の必要性を強調。もし台湾が中国に取られたら、次は沖縄の危機に――台湾の戦略的重要性を再認識し、日本はこの新総統と協力して東アジアの安定をはかるべきだ。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 台湾に親日的な人がたくさんおられるのがうれしい。

    小林よしのり著「台湾論」を読んだことがあります。李登輝さんも大好きです。亡くなった伯母が、台湾で育ちました。台湾には、まだ一度も、行ったことがない。

    2016/09/03 和歌山県/50代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる