TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 経営者・経済人 > 幻冬舎社長 見城徹 天才の嗅覚

幻冬舎社長 見城徹 天才の嗅覚

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 221頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-761-9
・発刊日
2016-02-03
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
出版界のヒットメーカーである
幻冬舎が、今なぜ
「霊言」に惹かれるのか。



熱狂か、博打か、それとも殉教か。
挑戦的かつ過激な仕事論――

出版界の「怪物」、
その勝負哲学とは?


成功しなきゃ、仕事じゃない!!
守護霊が見城社長の
ヒット戦略を明かした

衝撃の霊言!

霊言は、創作では書けない。
本物の霊言と、小説や
フィクションの違いとは?



■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

目次

まえがき
1 幻冬舎社長 見城徹氏の守護霊霊言を収録する
2 “衝撃の霊言”『天才』を発刊した意図とは?
3 角川書店時代、幸福の科学をどう見ていたか
4 見城徹氏守護霊には「大川隆法」がどう見える?
5 「天才編集者・見城徹」のホンネに迫る
6 見城徹氏の「勝負哲学」とは
7 見城徹流「ヒットの法則」
8 見城徹氏の霊的インスピレーションの源泉とは
9 見城徹氏守護霊から幸福の科学へのアドバイス
10 見城徹氏守護霊の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • マスコミ人に二重の衝撃を与える

    角栄批判の急先鋒だった石原慎太郎に霊言形式で“天才角栄”を書かせた天才的見城氏と、それをしっかりと打ち返した幸福の科学の出版の背景がよく分かりました。なかなかやるなあと感心しました。
    見城氏の過去世が相場師だったと知り、改めて表紙の写真を見て、社会変動を見抜く眼をもった強面の人なんだとよく分かりました。ベストセラーのつくり方など、マスコミ人にどれだけ響くかわかりませんが、マスコミ人に二重の衝撃を与えることは確かだと思われます。

    2016/08/09 鳥取県/60代/男性さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる