繁栄の法

未来をつくる新パラダイム

・著者
大川隆法
・定価
1,728 円(税込)
・四六判 233頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-87688-335-6
・発刊日
1999-02-10
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
日本と世界の真の繁栄は、
この一冊からはじまる。


人生の成功論から教育論、そして経営危機からの脱出論まで。
混迷を極める現代社会で、個人として、企業として、
そして国家としていかに生きていくべきか。
21世紀の地球文明を繁栄させる具体的ビジョンを示す。



○人間を幸福にする教育のあり方とは
○人生を成功させ、未来を切り拓く方法
○21世紀の日本を繁栄させる条件とは
○不況時代の経営の心得  etc.

目次

まえがき

第1章 心の教育を越えて-幸福をもたらす二十一世紀の教育とは
1 学校教育-その日本的な情景
「心の教育」を唱える前提
 一生徒の罪を集団責任にする愚かさ
偏差値否定は論理のすりかえ
一生で最も努力が報われる時代
知識は人間に幸福をもたらす
生徒の評価は学力で
失敗から教訓を得る

2 人生成功のポイント
積極思考と自助努力
よき種を心にまきつづける
一人ひとりが「幸福の生産者」に
「考える力」こそ人生勝利の鍵


第2章 霊界の真相-あの世を知れば、ほんとうの繁栄が見えてくる
1 あの世への旅立ち
ダイアナ元英皇太子妃-その死の真実
マザー・テレサ-あの世での課題

2 霊界の不思議
この世とまったく違う「空間と時間」
生まれ変わりの仕組み
この世も霊界の一部
睡眠中の霊界体験

3 日本の底流にあるアニミズム
映画『もののけ姫』が描いた世界
日本に多い自然崇拝
価値観を教える高等宗教

4 素晴らしい光の世界
霊界の素晴らしさを説いた『永遠の法』
あの世は「思いがすべて」の世界
宗教が尊敬される国へ


第3章 繁栄のための考え方-自分と他人の幸福が一体化する生き方を
1 人間には「信仰の本能」がある
人間と動物を分けるもの
仏神の心に則って生きる

2 四つのよき習慣
反省-間違いを正し、罪を消す
読書-智慧の宝庫
勤勉さ-働くことを楽しむ
適度な運動-健康生活を保つ

3 成功の元手
自己資金をためる
知識を集める
技術を磨く
体力をつける
気力を鍛える

4 人生を繁栄させる「奉仕の心」
一人だけの幸福など存在しない
「世のため、人のため」が自分のためになる


第4章 成功のための考え方-努力と智慧で時代を乗り切る
1 成功へのプロセス
正しいビジョンを心に描く
最後まで粘り抜く
新しいアイデアで戦う
優先順位をつける

2 国家経営の要点
財政赤字は民主主義の落とし子
行政も民間並みの処理能力を

3 二十一世紀、日本が繁栄する条件
国家百年の計-少子化の防止
住宅・交通環境の整備を
学問の実用性を高めよ

4 不況期の経営の心得
不採算部門を縮小し、「負けない戦い」を
経営体質の強化と人材への投資

5 厳しさに打ち勝ってこそ、未来は開ける
銀行と郵便局の今後
粘り抜く者には勝利しかない


第5章 信仰革命-無限の発展を願って
1 根深く残っている唯物思想
2 釈尊の悟りを誤解する日本の宗教界
3 宗教的真理なしには教育は成り立たない
4 幸福の科学こそ未来宗教
5 「信仰による革命」を

あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる