危機突破の社長学

一倉定の「厳しさの経営学」入門

・著者
大川隆法
・定価
1,620 円(税込)
・四六判 139頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-549-3
・発刊日
2014-09-12
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
経営の成功とは、
鍛え抜かれた厳しさの中にある。

一倉経営学から導き出される、
危機を打開する「経営学」の要諦。


「答えは市場に求めよ」「顧客第一主義であれ」
「外部環境の変化に敏感であれ」―――
生前、5000社を超える企業をたて直した
経営コンサルタントの第一人者・一倉定。
倒産危機から企業を救う一倉経営学の真髄を説き明かす。



【大学シリーズ NO.57】

目次

まえがき
1 「社長学」には知識と経験の両方が必要
2 五千社以上の経営コンサルタントをした一倉定氏
3 大企業や銀行でも倒産が当たり前の時代
4 「答えはお客様が知っている」
5 社長に「諌言」できる人を持つことが倒産を防ぐ鍵
6 現場を見ない「穴熊社長」が会社を潰す
7 「よいものを高く売る」という経営学
8 ホテルや旅館は小さなミスが命取りになることもある
9 「顧客第一主義を徹底せよ」
10 社長は「外部環境の変化」に敏感であれ
11 「ソフト部門の研究開発」も重要な要素の一つ
12 「危機突破の経営学」という視点
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる