TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > 文豪 > 山崎豊子 死後第一声

山崎豊子 死後第一声

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 197頁
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-421-2
・発刊日
2013-12-19
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
多くの愛読者へ贈る、
記念すべきメッセージ!


社会悪の追究、運命に翻弄される人間、
その先に待ち受けるものとは―――。


社会派女流作家の第一人者が、
作品に込めた真意、幻の次回作構想、
そして死後に赴く世界を語る。

目次

まえがき
1 「格付け」を求めに来た山崎豊子の霊
2 山崎豊子「幻の次回作」構想を明かす
3 「善悪とは何か」を追究してきた山崎作品
4 山崎豊子から見た「作家・松本清張」
5 「特定秘密保護法」と『運命の人』
6 中国の「日本へのトラウマ」とは
7 「ブラック企業」をどう見るか
8 新潮社と山崎豊子の関係
9 山崎豊子の「過去世」
10 新潮社へのメッセージ
11 「山崎豊子の霊言」を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 作家の目点、神の視点

    重厚なテーマを緻密な取材を重ね
    エンターテイメントに昇華する
    戦後を代表する作家の死後第一声。

    さすが霊となっても見識が高く
    読んでいて知的高揚を覚えた。

    公開霊言とは、霊能と知性を併せ持つ
    著者だからこそ編み出せた唯一無二の
    ジャンルだと再認識した。

    2014/01/23 飲食業20代さんからの投稿 おすすめレベル:★★★★

全て見る (件)
数量:
カゴに入れる