TOP > 大川隆法著作 > 公開霊言 > マスコミ人 > 「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義

「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義

・著者
大川隆法
・定価
1,512 円(税込)
・四六判 
・発刊元
幸福の科学出版
・ISBN
978-4-86395-400-7
・発刊日
2013-10-17
・在庫
アリ
・発送日目安
1~2営業日後

送料について

数量:
カゴに入れる
「霊言」のココがわからない。
「守護霊」のことをもっと知りたい。

そんな霊言ファン、必読!

日本のジャーナリストは、
「守護霊」や「霊言」を
どう考え、どう理解しているのか?

名物編集長の守護霊が語った霊言への疑問とは?


 何とも珍しい題の本ができてしまった。
 「守護霊の霊言だけはかんべんしてほしい」という人の守護霊に、「守護霊とは何か」を講義させようとする、宗教学者も仰天するようなテーマの本である。
 現代民主主義社会の陰の主役は、何といってもジャーナリズムである。その代表選手的な花田編集長に、「俎板の鯉」になってもらおうとする、宗教側からのささやかな挑発ではある。相手は横綱級の名編集長であるので、この程度の本で名声に傷がつくこともあるまい、との当方の身勝手な「甘え」もある。
(大川隆法「まえがき」より)

目次

まえがき
1 「守護霊の霊言はやめてほしい」と語った花田編集長
2 花田編集長の守護霊、「困ったなあ」を連発
3 ジャーナリスト守護霊の「仕事」とは
4 守護霊同士による“スクープ合戦”
5 花田編集長の「過去世を探る旅」
6 空海の時代に唐の僧侶だった
7 過去世と今世をつなぐ「テーマ」とは
8 守護霊から花田編集長へのメッセージ
9 花田編集長守護霊の霊言を終えて
あとがき

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

数量:
カゴに入れる