TOP>セレクション>複雑な時代を生きる、すべての女性たちへ。
セレクション

複雑な時代を生きる、すべての女性たちへ。

複雑な時代を生きる、すべての女性たちへ。

婚活必勝法Q&A

四六判/
1,620円/139P

婚活必勝法Q&A

大川隆法著

そろそろ結婚したい人におすすめ
婚活&結婚の悩みは、これで解決

「結婚はしたいけれど、なかなかうまくいかない」――本書は、そんな男女の背中をそっと押してくれる、いわば「婚活のすすめ」である。現代のような不況期には、「結婚も就活の一つ」と考え、客観的に自分を判断し、勝負時を見極めることが大切だという。そして、相手との釣り合いや条件についての考え方、決断の仕方など、ハッとするアドバイスに満ちている。また、婚活に失敗した人や国際結婚の悩みなどにも答え、まさに幸福な結婚に一歩近づく1冊といえる。

詳細を見る

稼げる男の見分け方

四六判/
1,620円/157P

稼げる男の見分け方

富と成功を引き寄せる10の条件

大川隆法著

外見や学歴はあてにならない!?
出世する男性は、ここがちがう

女性がパートナーを選ぶうえで、相手に経済力があるかどうかは重要な問題だ。将来、出世する男性は、どう選んだらいいのだろうか。本書では「幹と枝を判断できる」「根気よく努力する」など、仕事の仕方やマインド面から、出世するタイプを分析。さらに、「稼げる男を狙うときの注意点」や「会社を辞めて独立してもついていけるか」など、女性の心構えも説いている。婚活のテキストとしてはもちろん、人材採用やビジネスマンにとっても価値ある一冊。

詳細を見る

女性が営業力・販売力を アップするには

四六判/
1,620円/183P

女性が営業力・販売力を アップするには

大川隆法著

お客さまに信頼され
リピーターを増やす秘訣

いくらいいモノをつくっても、売り込める人がいなければ売れない。そこで本書では、女性の強みをセールスに役立てる実践的テキストとして、著者が日本のトップレベルのマインドとスキルを具体的に紹介。「またあなたから買いたい」と思っていただくには、どのような心づかいが必要なのか。またお客さまの心をつかんだセールス・レディは、企業にとっても手放したくない人材でもある。本書は不況を乗り切る人材を育てる格好のテキストともいえる。

詳細を見る

夫を出世させる 「あげまん妻」の10の法則

B6変形/
1,404円/159P

夫を出世させる 「あげまん妻」の10の法則

大川隆法著

妻の心構えが、
夫のやる気をアップさせる

政府は「女性が活躍できる社会」をすすめているが、一方で、昔のように内助の功に徹し、夫をどんどん出世させたいという女性も多いだろう。本書は、「どんな妻が夫を出世させるのか」にテーマをしぼり、妻の心構えについて述べている。まず「夫を仕事に専念させる」「よき相談相手となる」「経済観念をもつ」の3点をあげ、縁の下の力持ちになる大切さを説く。それはすなわち、妻自身の徳を高めることであり、家庭円満や繁栄の秘訣といえるのかもしれない。

詳細を見る

女性らしさの成功社会学

四六判/
1,620円/127P

女性らしさの成功社会学

女性らしさを「武器」にすることは可能か

大川隆法×大川咲也加著

男性と同じ生き方は、
女性にとって幸福?

高学歴の女性が増え、社会進出がめざましい。それでも日本は、女性の活用率が諸外国より低いと非難され、安倍政権は「女性の活用推進」を掲げた。しかし、男性と競争し、出世することが、女性にとってほんとうに幸せなのだろうか。本書では、男女差別によってチャンスがない社会は望ましくないとしながらも、神が男女の二つの性を与えたことの意味について述べ、「女性らしい賢さ」によって、まわりも自分も幸福になっていく方法をわかりやすく説き明かす。

詳細を見る

新時代の「やまとなでしこ」たちへ

四六判/
1,296円/144P

新時代の「やまとなでしこ」たちへ

父と娘のハッピー対談②

大川隆法著

あなたは、どんな女性になりたい?

大川隆法総裁と長女・咲也加さんの親子対談第2弾。今回のテーマはズバリ「女性の幸福論」。さまざまな分野で女性が活躍できるようになった半面、価値観が多様化し、女性にとってのほんとうの幸福が見えにくくなった現代社会。そんな時代の女性論を知的に、そしてスピリチュアルな視点で語りあう。あなたに合った自分らしく、賢く、美しく生きるヒントがみつかるはず。

詳細を見る

玉依姫の霊言

四六判/
1,512円/131P

玉依姫の霊言

日本神話の真実と女神の秘密

大川隆法著

大和の国の歴史、そして転生の謎…
悠久の真実が、いま浮かび上がる

豊玉姫の妹であり、初代天皇・神武の母として有名な玉依姫の霊言である。本書では、その魂の役割や全国の神社に祀られている理由を、玉依姫自身の言葉によって解き明かしている。沖縄が大和の国の発祥と深い関係があったこと、女神でありながら「武士〔もののふ〕の心」も持ち合わせ、将軍として転生したことなど、新たな真実が明らかに。さらに、この国の成り立ちや精神性のルーツが語られ、日本が神々によって守られている事実が、またしても証明された。

詳細を見る

卑弥呼の幸福論

四六判/
1,620円/153P

卑弥呼の幸福論

信仰・政治・女性の幸福

大川隆法著

日本女性の美徳を
輝かす生き方

邪馬台国の女王・卑弥呼による女性論である。神の声を伝えるシャーマンとして、女性指導者として、現代日本の男女競争社会をどう思うのか。いま社会問題となっている少子化、離婚、未婚率の増加は、行きすぎた男女平等に原因があると指摘。西洋的な価値観に傾きがちな風潮に釘をさし、古代日本の女性たちから受けつがれた「調和の心」や「信仰心」の大切さを語る。男性のマネではない、清らかで崇高な生き方があることを教えてくれる。

詳細を見る

豊受大神の女性の幸福論

四六判/
1,620円/139P

豊受大神の女性の幸福論

大川隆法著

日本女性の美徳と
信仰心の大切さについて

伊勢神宮の外宮に祀られ、永らく天照大神を護ってこられた豊受大神は、五穀豊穣や衣食住を司る女神として信仰されている。そんな日本神道の女神に、現代の日本女性についてお聞きした。西洋型個人主義と日本的な無私の精神を比べ、「どちらが神の心に適っているか」という観点から、女性の美徳の尊さに気づかせてくれる。また、伊勢神宮が建立されたいきさつ、当時の信仰、神様の格など、日本神道の秘密も明らかに。凛とした威厳に満ちた一冊。

詳細を見る

じょうずな個性の伸ばし方

四六判/
1,512円/196P

じょうずな個性の伸ばし方

お母さんの子育てバイブル

大川隆法著

子どもの欠点までも、愛おしく。

情報過剰な現代。まわりの子と比較したり、マスコミの論調を鵜呑みにしたりして、うちの子にため息をつく──子育てに一生懸命だからこそ陥りがちな、お母さんたちの悩みに答えた一冊。「子どもの魂」「胎教のあり方」「ADHDや障害」「体罰の是非」などについて、霊的な視点から見た子どもの真実が盛りだくさん。悩みを忘れて、子どもの個性をもっと愛することで、大切な何かが見つかるはず。

詳細を見る

このページのTOP ▲