TOP>セレクション>お盆やお彼岸のこの時期に、霊界の神秘に想いをはせる――。
セレクション

お盆やお彼岸のこの時期に、霊界の神秘に想いをはせる――。

お盆やお彼岸のこの時期に、霊界の神秘に想いをはせる―。 最近亡くなった方も、歴史上の人物も、みな、あの世で元気に生きています。死後の世界のほんとうの姿から、この世とあの世を貫く幸福論、そして、信仰の大切さまで―。霊的世界の真実を教えてくれる珠玉の書籍群。

正しい供養 まちがった供養

四六判/
1,620円/173P

正しい供養 まちがった供養

愛するひとを天国に導く方法

大川隆法著

カタチだけの葬儀や供養では、
死者も遺族も救われない!?

本書では、あの世も霊も信じていない僧侶や遺族による、世間的な習俗としての供養のあり方に警鐘を鳴らし、宗教的真理に則った正しい方法をわかりやすく解説している。また、自分が死んでいることを理解できない霊との対話、子孫の不幸を先祖のせいにするまちがった先祖供養、天国に還るための生き方など、具体例をあげながら、生きている間に“あの世の真実”を知っておくことがいかに大切かを訴える。死はいつ訪れるかわからない。家族で読んでおきたい1冊。

詳細を見る

逆境の中の希望

四六判/
1,944円/192P

逆境の中の希望

魂の救済から日本復興へ

大川隆法著

被災地に捧げられた鎮魂の祈り。

未曾有の大地震に見舞われた直後の東北で敢行された説法集。震災を乗りこえようと戦う現地の人びとを励まし、亡くなられた方々の霊に「鎮魂の祈り」を捧げると共に復興への具体的なプランを示唆。そして放射能の恐怖を必要以上に煽るマスコミへ警鐘を鳴らす。震災に遭われた人びと、大切な人を失った人、そして3・11以降を生きるすべての日本人に知ってほしい「魂の救済」の書。

詳細を見る

永遠の生命の世界

四六判/
1,620円/225P

永遠の生命の世界

人は死んだらどうなるか

大川隆法著

死は、永遠の別れではない。

どんなに愛しあっていても必ず訪れる死別の時……それは、あの世への旅立ちであり、本来の世界に還ることを意味する。人はなぜ、生まれ、老い、病気になり、死を迎えるのか? 2500年前に出家した釈尊の疑問への答えでもある本書は、愛する人を失い悲しみにくれる方や、不安を抱えて生きる現代人に、希望と安らぎを与えてくれる。また、脳死と臓器移植の問題点、先祖供養の真実と注意点などが語られている点も興味深い。

詳細を見る

死んでから困らない生き方

四六判/
1,404円/174P

死んでから困らない生き方

スピリチュアル・ライフのすすめ

大川隆法著

仏陀が語る「転ばぬ先の智慧」。

なぜ「あの世」や「霊」は目に見えないのか? どうして神が存在するのに地上から悲しみや苦しみがなくならないのか? 本書は、そんな宗教に対する疑問にわかりやすく答えたもの。優しい言葉で綴られているが、「死んでから困らない生き方」とは、仏教の本当の布教の目的であり、仏陀にしか説けない奥深い内容となっている―――あの世へ旅立つ前に、すべての人に読んでもらいたい一冊。

詳細を見る

霊的世界のほんとうの話。

四六判/
1,512円/225P

霊的世界のほんとうの話。

スピリチュアル幸福生活

大川隆法著

あの世への素朴な疑問にQ&Aで答える。

人は死んだらどうなるのか? 何が死後の行き先を分けるのか? 誰もが知りたい疑問に答えた霊的世界の入門書。死の瞬間からあの世への旅立ち、そして天国と地獄のほんとうの姿が詳細に解き明かされている。これらの霊的世界の真実から、この世での人生を生きる意味や信仰の大切さがみえてくる。この世でもあの世でも幸福に生きるうえでの最適なテキスト。

詳細を見る

霊界散歩

四六判/
1,620円/281P

霊界散歩

めくるめく新世界へ

大川隆法著

「あの世」も時代とともに進化している。

「あの世」や「死後の世界」を迷信やおとぎ話としてしか信じていない現代人にとって、時代とともに進化をとげる霊界の最新情報を網羅した本書は、まさに驚きの内容だ。最近の霊界では、自動車や飛行機が飛び交い、美しい女神界から地上のハイブランドにインスピレーションを与えているのだという。従来の霊界観を一変させ、読む人をめくるめく新世界へといざなう一書。

詳細を見る

信仰のすすめ

四六判/
1,620円/221P

信仰のすすめ

泥中の花・透明な風の如く

大川隆法著

どんな人生であっても美しく生きる。

政治混乱、経済不況、天変地異…。一見すると泥沼のような醜い様相を呈しているこの世の中。こんな時代だからこそ、仏教的悟りによって、それぞれの花を咲かせることが大切だと著者は説く。死後の世界を知ることで、この世で生きる意味を悟る。そしてほんとうの幸福をつかむ――それこそが、信仰を持つ大切さであり、宗教に対する偏見が強い日本において、著者が一貫して霊的真実を訴えつづける理由なのだと気づかされる。

詳細を見る

神秘の法

四六判/
1,944円/335P

神秘の法

次元の壁を超えて

大川隆法著

大切なものは、目に見えない世界にある。

霊界科学の真実を説き明かした本書には、宗教の秘義が惜しみなく公開されている。「死後の生命」「憑依の原理」「霊界通信の原理」など、科学万能の現代において、「常識」と呼ばれるものを木端微塵に破壊する――「大宇宙の真相」とは、「霊界の真実」とは何か!? 2012年アニメーション映画として世界同時公開大ヒットもした著者渾身の書。

詳細を見る

このページのTOP ▲