原作本の映画化作品

何もしなければ、何も変わらない。神秘の扉が開かれるとき、「常識」が崩れ「真実」が姿をあらわす。

202X年、経済的・軍事的に超大国となった
東アジア共和国でクーデターが発生し「帝国ゴドム」が誕生した。
この国は、地球のものとは思えない秘密技術によって
圧倒的な軍事力を手に入れ、周辺国を次々と支配してゆく。
日本もあっけなく占領されてしまい、アメリカや国連も
何も対抗策がとれないままであった。
そうしたなかで唯一、帝国ゴドムに抵抗するのは、
国際秘密結社「ヘルメス・ウィングス」であった。
そのメンバー獅子丸翔は、「神秘的な能力」を持つ若者であり、
帝国ゴドムに対し挑んでいく。

〇日本、アメリカ、イギリス、香港、台湾、韓国で世界同時公開
〇ハリウッドの一流クリエーターと
 日本の一流スタッフ、豪華声優陣が夢の共演
〇2013年ヒューストン国際映画祭・
 スペシャル・ジュリー・アワード(REMI SPECIAL JURY AWARD)受賞

映画「神秘の法」の狙いは、「カッコつきの『常識』を粉々に粉砕して、
観る人々に『一般的には信じられていない神秘の世界こそが
本当の世界である』と確信させる」ことです。 
大川隆法(『映画「神秘の法」が明かす近未来シナリオ』より)

製作総指揮:大川隆法
公開:2012年/配給:日活
公式サイト

原作本について

神秘の法

神秘の法
次元の壁を超えて

大川隆法著

人類の常識をくつがえす
「霊界科学」の真実。

スピリチュアリズムのすべてが、この一冊でわかる!
「守護霊の秘密」「霊界通信の原理」
「UFOと霊界科学」など、現代文明が封印してきた
不思議現象の秘密を明らかにした大ベストセラー。

詳細を見る

映画「神秘の法」について


映画「神秘の法」
〔DVD〕


映画「神秘の法」
〔Blu-ray〕


映画「神秘の法」が
明かす
近未来シナリオ


映画「神秘の法」
サウンドトラック

このページのTOP ▲