幸福の科学ユートピア学術賞

第8回 結果発表

 全国・全世界から、ユートピア社会の実現を目指した学術論文を多数ご応募いただいた第8回「幸福の科学 ユートピア学術賞」の入賞者が決定しました!

奨励賞

大塚美奈子(長野県)

「波長同通の法則」を利用した解離症状(憑依現象)への対応
──教育関係者の意識調査と事例研究を通して──

菅野房子(神奈川県)

エジプトのヘルメス教
──「霊言」を文献学に導入する実験的試み──

木村仁美(東京都)

実践的感性論
──概論の構築──

矢内筆勝(埼玉県)

中国の民主化の起源と現在、そして未来
──孫文の革命時代からネット社会へ──

審査基準

本学術賞の掲げる「ユートピア社会の実現に寄与する」という趣旨にかなった論文を評価しました。

※大賞・優秀賞については、残念ながら推すべき論文がありませんでしたが、
 全体的に「仏法真理の観点から新たな学問的価値を創出したい」という強い情熱に溢れた
 意欲的な論文が多数寄せられました。
※入賞者には、記念品および賞金(奨励賞10万円)が授与されます。
 なお、入賞を祝して授賞式を開催いたします。
※本年も引き続き、「第9回ユートピア学術賞」を募集いたします。

(詳細につきましては、こちらをご覧ください)

お問い合わせ 幸福の科学ユートピア学術賞事務室
e-mail essay@happy-science.org

主催

幸福の科学出版(株) 〔協力:幸福の科学 学校法人幸福の科学学園〕