TOP>コラム>〔更新〕SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
コラム
featured_book

〔更新〕SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。

この“SELECTION(セレクション)”は、大川隆法著作のブックガイドとして、時事問題や人生問題などの
さまざまなテーマにそって、4~10冊を選定しています。
あなたの知的生活を豊かなものに導き、未来への指針が見つかるはずです。ぜひ、ご活用ください。

今回は、「SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。」をご案内します。

====================
どうなる世界情勢。どうする日本の未来。
====================
中国の覇権拡大、北朝鮮の核ミサイル――
緊迫するアジア情勢と世界の混沌の中で、
日本が未来を切り拓く方法とは?
真実の探求から「正しい選択」が見えてくる。
====================

☆――― SELECT BOOKS 1 ―――☆
『自分の国は自分で守れ』
――「戦後政治」の終わり、「新しい政治」の幕開け
/大川隆法(著)

ほんとうに
日本が危ない!
真実を国民に
伝えなければ

北の核に警鐘を鳴らし続け、8年前に幸福実現党を立党した著者による緊急提言。同党をメディアが黙殺する間に、警告が現実のものになった。それでもなお、国家の生存権をアメリカに委ねる日本に、「主権国家であるならば、自らできることをやれ」と檄を飛ばす。そして、消費増税によるアベノミクスの失敗、自民党が作った1100兆円の赤字財政、安倍総理の森友・加計問題の“疑惑隠し解散”など、危機の正体を明らかにし、日本がめざすべき方向性を提示する。
☆――――――――――――――――☆

■全10書をセレクトしています。
 L【SELECTION:どうなる世界情勢。どうする日本の未来。】を見る>>

このページのTOP ▲